クラミジアの文句は俺に言え!ジスロマックとクラビットで即退治

クラミジアの文句は俺に言え!ジスロマックとクラビットで即退治

抗菌剤のクラビット

クラビットとはニューキノロン系の治療薬で、別名ピリドンカルボン酸系合成抗菌剤になります。
いわゆる抗生物質で、細菌による感染症の治療に使われており、様々な形状で使用されています。
細菌が増えるのに必要なタンパク質の元の核酸が作られるのを抑え、細菌を元から死滅させてくれる働きがあります。
眼科では点眼薬として使用されています。
他にも皮膚科、歯科、内科、婦人科などと幅広く活躍しており抗生物質の中でも作用が強いです。
特に性感染症のクラミジア治療には大変効果的で多くの人が使用しています。
実はこの性感染症は日本で1番感染者が多い性感染症で、特に若い女性が感染しています。
なぜ日本で1番多い性感染症なのかと言うと、感染していても殆どの方が感染していた事に気付かないのです。
自覚症状が乏しくそのまま放置してしまい、違う人にまた、感染させてしまうのです。
感染率も非常に高く50%の確率で感染するとなっています。
この確率だと、2回同じ感染者と性交渉を行う事で確実に感染してしまう事になります。
もし自分がなっていた場合、恋人や家族も感染していると考えましょう。
クラミジアは症状は乏しいですが、放置していると進行してしまい女性などは不妊症などになってしまう可能性があります。
さらに男女共に共通してHIVなどになりやすくなってしまうのです。
通常の時よりも約5倍も感染しやすくなるのです。
もしクラミジアに感染していた場合、クラビットは非常に効果的です。
1日~1週間程度服用を続けます。
副作用も少なく安全性も高いです。
しかし個人差もあるので、もし異変を感じたら使用を中止し、病院へ行きましょう。
同じく抗生物質でジスロマックがあります。
マクロライド系の新しいタイプの抗菌剤です。
持続性が長く服用回数が少なく済むのが特徴です。
ジスロマックもクラミジア感染症に大変効果的になります。
今現在、ジスロマックとクラビットの両方が性感染症の抗菌剤として代表的です。
ジェネリック薬品も販売されており、基本的には国内では処方箋ですが、海外からはインターネットなどで購入する事もできます。
様々な分野で活躍する抗生物質ですが、種類も豊富で症状や、感染症によって選ぶことが必要です。