クラミジアの文句は俺に言え!ジスロマックとクラビットで即退治

クラミジアの文句は俺に言え!ジスロマックとクラビットで即退治

ジスロマックでクラミジア予防!?

ジスロマックとは細菌感染症などに効果的な、抗生物質になります。
風邪を引いた時などに、抗生物質を出されることがあると思われます。
抗生物質にも色々種類があり、様々な症状に合わせて使用されます。
ジスロマックはその中でも比較的新しいタイプの抗生物質で、特にマイコプラズマ肺炎や、性感染症のクラミジア感染症に多々処方されています。
含まれている主な成分ですが、アジスロマイシン水和物と言うものです。
このアジスロマイシン水和物はかなり優秀なもので、効果が持続する事が特徴です。
通常風邪を引いた場合など、1日毎食後三回治療薬を飲み、それを数日間続けます。
そのこの主成分、アジスロマイシン水和物ですが、1回服用することで、1週間も効果が持続するのです。
そしてクラミジア感染症の場合、7日後には完治しているので一回の服用で済むのです。
実際は1日一錠を3日間続けて服用します。
そして7日後には完治しているので、薬の飲み忘れなどを心配しなくても大丈夫なのです。
クラミジア感染症ですが、日本国内の性感染症の中で一番感染者が多いとされています。
その大きな原因は、自覚症状が少ないことがあげられています。
特に女性は感染してもほとんど気づかないで、放置してしまいそのまま他の人に感染させてしまうのです。
そして、感染経路も性器だけでなく、咽頭などでも感染いたします。
例えば口だけのサービスでも感染してしまうという事になります。
そこで、ジスロマックは持続性が大変長いので、風俗に行く前に服用して、感染予防が見込めるという事です。
実際、この抗生物質を常備しておいて、いざと言う時の前に服用しているという方が多数いらっしゃいます。
他にもクラミジアに有効的な抗生物質があります。
クラビットと呼ばれるもので、昔から眼科や内科、様々な診療科で愛用されています。
クラビットは比較的副作用も少なく安心して飲める治療なので、幅広く使用されているのです。
ただ、効果の持続性はあまり見込めないので、予防策と使用することは難しいかもしれません。
性感染症は放置していると、重大な疾患になってしまう可能性もあります。
感染しやすい性感染症もありますので、他人に感染させないためにも早めの治療を心がけましょう。